〒838-0142 福岡県小郡市大板井136-1 小郡市教育委員会 生涯学習課 文化振興係
TEL : 0942-72-2111(内線522)/ 0942-72-3737(直通) FAX : 0942-72-3828 EMAIL : heyh3737@yahoo.co.jp

Home > ごあいさつ
ごあいさつ
ph_yamazaki.png
小郡音楽祭実行委員長・音楽監督 山崎 三代子

福岡雙葉学園中学・高校卒業。国立音楽大学声楽科卒業。
声楽を内田るりこ、荘智世恵、西内玲各氏に師事。

日本歌曲、宗教曲からミュージカルなどの幅広いレパートリーで、ソロ・コンサート「ア・ラーレ山崎がお届けする音楽のおくりもの」8回開催、ジョイント・リサイタルやミニ・コンサート、ミサ曲・合唱曲・吹奏楽演奏会などのソリスト、及び海外演奏など、また合唱指揮者としても数多くの演奏会で活動中。  第1回小郡音楽祭より実行委員長・音楽監督として音楽祭制作。 小郡音楽祭制作市民ミュージカル”ハードル” 、ミュージカル「ONE!~世界を変える少女~」でも総監督としてミュージカル制作。 短大・大学での30年以上の講師経験を持ち、現在は演奏活動のほか、声楽コンクール審査員、音大受験生・ミュージカル・俳優ほかの声楽指導・ボイス・トレーニングにも力を注いでいる。
小郡音楽祭ミュージカルカンパニー指導者。

小郡フラウエンコール・小郡混声合唱団・小郡七夕コーラス各常任指揮者。
(社福)秀和会しあわせの星保育園・脇山保育園英語・音楽教室講師

小郡市文化協会理事

受 賞
小郡市社会功労賞受賞(小郡市)
女性栄誉賞受賞(国際ソロプチミスト小郡)

小郡音楽祭実行委員長・音楽監督 山崎 三代子

小郡音楽祭は、「飛び出して音楽祭」「ハーモニーinおごおり」「メインステージ」の三部門で構成され、オリジナリティ溢れるコンサートを企画、「教育・文化の場として多くの皆様に愛されています。

15周年記念では、いじめ、家族愛を通して「命の尊さ」を訴えたベストセラー“ハードル~真実と勇気の間で~”“ハードル2”の初のミュージカル化に着手。第16回小郡音楽祭 “メインステージ”で初演、第17回で再演、第18回では福岡市「博多座」、第22回ではリメイク版による再演を果たし、小郡音楽祭制作市民ミュージカル「ハードル」は、延べ7,000人以上の観客を迎え、大きな反響を呼びました。
第23回より育成事業として大人も子供も一緒に育つことを目的とした「小郡音楽祭ミュージカルカンパニー」がスタートし、第24回において新作ミュージカル「ONE!~世界を変える少女~」の公演を行い、皆様のおかげをもちまして無事フィナーレを迎えることが出来ました。

20周年記念で誕生した小郡音楽祭イメージソング“風が輝くとき”も誕生し、多くの方に愛され歌われています。

小郡音楽祭“音楽の街づくり”これからも、ジャンルも世代も地域も越え、人と人が紡ぎだす心の糸を、大切に未来につないでまいります。多くの皆さまのご声援、ご支援をよろしくお願い申し上げます

官民協働のモデル事業として、さまざまな視点で注目いただき実践発表を致しました。


■第2回 人づくり・地域づくりフォーラムin山口
 主催:山口県ひとづくり財団(2007年)
 テーマ「コミュニティ」

■地域教育力向上に関するセミナー
 主催:国立教育政策研究所社会教育所(2008年)
 テーマ「助け合いを視点として」
 
■福岡県公立文化施設協議会研修会自主文化事業研修会
 主催:福岡県公立文化施設協議会(2009年)
 テーマ『自主制作事業の取り組みや活動について』
 ~市民ミュージカル“ハードル”の事例発表~
小郡音楽祭がめざすもの
音楽の街づくり

小郡音楽祭は、故・山田幸雄市長により1993年に誕生して以降、歴代の小郡市長によって継承されている小郡市主催の事業です。

小郡音楽祭のどのステージにも、客席にも、たくさんの子どもたちの姿があります。音楽祭を通して子どもたちが育っています。その子どもたちの未来には、無限大の人の歴史が続いて行きます。そう感じた時に、私たち大人は責任の重さを感じずにはいられません。

子供たちが安心して心豊かに育って行ける社会を作る。そのためには、私たち大人がもっと育たなくてはならないと思います。ともすれば財政問題ばかりが注目され、教育・文化が後回しになりがちな現代。しかし、人の心を豊かに育む「教育」や「文化」は不可欠です。

私たちは、小郡音楽祭の舞台の表と裏で、生き生きと活動する大人の姿を見せることで、子どもたちに育って欲しいと考えています。「音楽の喜びだけでなく、お互いの心に耳を傾け、相手を認め合う社会を築きながら、心を開き支え合う喜びを感じて欲しいと思っています。

そして、「あんな大人になりたい!」、「あんな生き方がしたい!」そんな目標を示せる大人でありたいとも思います。キーワードは「音楽」、子どもたちの憧れの大人が住む街。

それが、私たちの目指す”音楽の街づくり”です。
ph_greeting.png